パ専

    カテゴリ:西武まとめ > 牧田和久

    news_image_3584_1


    1: 風吹けば名無し 2017/03/22(水) 09:30:14.96 ID:gqPNb/iNd
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170322-00010005-nishispo-base

    >代表の抑え役という重責をこなす心身の疲労も懸念し、
    >昨季見られたようなロング救援などでは起用せず、勝ちパターンでの7回という限定的な使い方を描いている。
    >土肥投手コーチは「本人と話し合って決めたいが、
    >開幕には“ぶっつけ本番”という形もある」と説明した
    なお開幕にはまにあうもよう

    >>続きはこちら

    20170309-01789460-nksports-000-3-view


    1: 風吹けば名無し 2017/03/09(木) 00:45:56.19 ID:XvHUoTB50
    侍小久保監督明言、抑えは牧田「もともとその構想」
    ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170309-01789460-nksports-base
    >オーストラリア戦後、小久保監督は「権藤投手コーチと話し合って、もともとその構想だったので」

    侍J権藤投手コーチ「まだ抑えは決めていない」
    ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170309-00000000-tospoweb-base
    >権藤博投手コーチ(78)は「オーストラリアの振りを見て宮西(8回)と牧田(9回)を出した。まだ抑えは決めていない」

    2: 風吹けば名無し 2017/03/09(木) 00:46:30.62 ID:XvHUoTB50
    どういうことなんですかね・・・

    >>続きはこちら

    20170213-00000085-spnannex-000-0-view


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 22:07:43.72 ID:CAP_USER9
    西武・牧田 超遅球84キロカーブ WBC球副産物で10キロ以上遅く

     スーパーサブマリンに魔球。3月開催の第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に向け、西武・牧田和久投手(32)が超遅球を手に入れた。
    侍ジャパンのブルペン陣を支えるサブマリンは12日、宮崎・南郷の春季キャンプで初のシート打撃に登板。WBC公式球を使用すると、カーブはシーズン中より10キロ以上遅い84キロを計測した。
    WBCを欠場する日本ハム・大谷翔平投手(22)は最速165キロを誇るが、約半分の球速で世界の強打者に立ち向かう。

     スローモーションのような超遅球だった。1ボール1ストライクから設定されたシート打撃。牧田は7人目の中田に対しシンカー、スライダーを使ってから外角低めのカーブを投じた。
    中田は待ちきれず、二ゴロに倒れた。
    西武スコアラーがバックネット裏で計測したスピードガンは84キロ。
    シーズン中のカーブは90キロ台だけに誰もが驚いた。

     「(意図的に)遅くしているわけじゃない。いつも通りの感覚で投げた」。
    牧田も首をかしげるほどの超遅球はNPB球よりも縫い目の幅が広く重さもバラつきがあるといわれるWBC球によって生み出された。

     いつもより曲がりが大きく、シート打撃は打者12人と対戦して5安打。
    カーブも8球中5球がボール球だった。
    「球がつるつるする。NPB球のイメージ で投げるのでなく、その球に合わせないと」と試行錯誤するが、精度を上げれば誰にもマネできない武器となる。

     「侍対決」となった秋山も91キロのカーブで中飛に仕留めた。
    土肥投手コーチは「まだフォームのバランスが良くないけど、マキ(牧田)は順応力が高い。全然大丈夫」と心配無用を強調した。

     最速165キロを誇る大谷は右足首痛でWBC不参加となったが、剛速球だけが投手の生きる道ではない。
    尊敬する同じサブマリンの渡辺俊(元ロッテ、現新日鉄住金かずさマジック)も80~90キロ台のカーブを駆使し06、09年WBCで先発、中継ぎとして連覇に貢献。
    超遅球には希少価値がある。

     「映像でなく体感ですよね。相手(打者)にどう映るか。やってみないと分からない。それが一発勝負の怖さ」と牧田は慎重だが、
    世界大会で80キロ台の遅球を操れる投手は皆無に等しい。侍 ジャパン・小久保監督からも「困ったときの牧田みたいな、フル回転のイメージ」と期待されている。

     「初実戦でいろんな課題が見つかった。打たれている球、抑えている球ははっきりしている。しっかり修正したい」。
    13年WBCではクローザーを任されたが準決勝で敗退した。
    悲願の世界一奪回へ、サブマリンは遅球に磨きをかける。

    ≪過去の遅球≫

     ☆渡辺俊介(元ロッテ)牧田と同じアンダースローで、カーブは80~90キロ台。下半身の柔軟性を駆使し「最後まで直球だと“だます”ことができるかが勝負」

     ☆渡辺省三(元阪神)50年代に「省やんボール」というスローナックルカーブで周囲を驚かせた。自称50キロ前後。

     ☆小川健太郎(元中日)69年、苦手の巨人・王貞治対策に腰の後ろに腕を通す背面投法を披露。球速は50キロ以下といわれる。

     ☆星野伸之(元オリックス)スローカーブは時に80キロ台後半。捕手の中嶋聡が素手でキャッチしたことは有名。

     ☆小宮山悟(元ロッテ)球を人さし指と中指で挟み、押し出すように投げる85キロ前後の「シェイク」を開発。

     ☆多田野数人(元日本ハム)超スローボール「ただのボール」はスピードガンでは計測不能。テレビ局の企画では40キロ台と計測された。

     ☆西嶋亮太(東海大四)14年夏の甲子園。九州国際大付戦で計測不能の超スローカーブを投じて話題に。一部で「投球術ではない」と指摘される一方で、レンジャーズ・ダルビッシュがツイッターで擁護。

     ☆不知火守 水島新司氏の人気野球漫画「ドカベン」などに登場。神奈川・白新高校のエースとして「ハエが止まる」とされた超遅球が武器に活躍。

    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/02/13/kiji/20170212s00001004302000c.html

    7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/13(月) 22:12:03.10 ID:Xh7KLoTP0
    なんて汚らしくもいやらしい言葉回し
    多田野 ねっとり タマ

    >>続きはこちら

    20170213-00000085-spnannex-000-0-view


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/13(月)12:23:29 ID:95G
    スーパーサブマリンに魔球。3月開催の第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に向け、西武・牧田和久投手(32)が超遅球を手に入れた。
    侍ジャパンのブルペン陣を支えるサブマリンは12日、宮崎・南郷の春季キャンプで初のシート打撃に登板。WBC公式球を使用すると、カーブはシーズン中より10キロ以上遅い84キロを計測した。
    WBCを欠場する日本ハム・大谷翔平投手(22)は最速165キロを誇るが、約半分の球速で世界の強打者に立ち向かう。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170213-00000085-spnannex-base

    2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/13(月)12:23:54 ID:RCL
    カーショウかな?

    >>続きはこちら

    20170211-01777351-nksports-000-3-view


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 08:14:41.19 ID:P8EefPBS0
    侍牧田“VR”ブルペン 雪の中WBC想定105球
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170211-01777351-nksports-base

    侍ジャパンの西武牧田が“VRブルペン”で調整した。
    宮崎・南郷でのキャンプ3クール目初日。投球練習が50球を超えたところで、突然ブルペン横の控室へ。WBC公式球が入った箱を受け取ると、再び投げ込みを再開した。
    ボールはすべて新品ではなく、多少使い込んだもの。
    これを数球投げるたびに交換し、いくつものボールで投球練習した。牧田は「いろいろな状況に対応する練習です」と、その意図を明かした。

    「ワンバウンドして少し汚れたボールが捕手から返ってきた時にひらめいた。
    自分は大会ではリリーフが主。土がついたボールを使う機会も多い。しかもWBC公式球は日本のものよりも大きさや縫い目の個体差がある。本大会を想定して、いろいろなボールに対応する練習をしました。」

    10日は雪が舞うほどの寒さだったが、それでも今年最多の105球を投げた。
    それも「米国での試合を想定した」という。3月の米国西海岸は寒さや乾燥に見舞われることもある。指先が乾き、かじかんだ中での投球練習は、考え方を変えれば格好の準備となる。
    牧田にかかれば、南郷のブルペンもWBCのマウンドに変わる。知性派右腕は“バーチャルリアリティー(仮想現実)方式”で、準備を進める。
    これは侍ですわ

    6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 08:20:47.59 ID:ZhokWYar0
    VRのステマやめろ

    >>続きはこちら

    20170209-00000015-sph-000-2-view


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/09(木) 06:12:01.36 ID:CAP_USER9
    牧田がブルペン投球を回避した。全体アップ終了後に右肘の張りを首脳陣に申し出て、
    「投げようと思ったけど張りがあった。この球(WBC球)を使うと出てくる張りなので。大丈夫です」。
    23日からは代表の強化合宿も控えるため、大事を取ったとみられる。

    牧田はキャンプ初日の1日から休養日を除いて5日まで連続でブルペン入り。
    6日はブルペン投球を行わなかったが、7日には捕手を座らせて投げ込んでいた。
    滑りやすいとされるWBC球に「苦労している」と試行錯誤を重ねてきたが、ボールの影響については「多少はあると思う。
    想定内? そうですね」と話した。土肥投手コーチは「大丈夫。普通に張りは出るものだし、順調に調整が進んでいる証拠だと思います」と軽症を強調した。

    9日は休養日のため、10日以降は状態を見ながら調整を進めていく。
    投手陣では唯一の2大会連続出場。国際大会の経験も豊富で、起用法について小久保監督からは「困ったときの牧田」と大きな信頼を受けているだけに、早期の回復が望まれる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170209-00000015-sph-base
    スポーツ報知 2/9(木) 6:07配信

    2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/09(木) 06:14:58.17 ID:tof4fTY80
    行きたくないんだな

    >>続きはこちら

    20170204-00010001-nishispo-000-1-view


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/05(日) 18:28:42.96 ID:52REBcaw0
     WBCに出場する侍ジャパンの西武・牧田和久投手(32)が3日、投手陣を支える「何でも侍」に名乗り出た。
    日本ハム大谷の大会不参加という緊急事態に陥った日本代表を救うため、先発、中継ぎ、抑えまで対応してフル回転する覚悟を示した。

     この日は、西武キャンプを視察に訪れた侍ジャパンの小久保監督の前で38球を投げ込んだ。
    WBC公認球を使って3日連続ブルペン入りしたサブマリンに、小久保監督は
    「ボールへの対応も心配していない。困ったときは牧田、という幅広い使い方を想定している」と信頼を寄せた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170204-00010001-nishispo-base

    5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/05(日) 18:30:24.94 ID:xmnKkXhS0
    なんでも侍で草

    >>続きはこちら

    このページのトップヘ