パ専

    カテゴリ:楽天まとめ > 藤平尚真

    20170320-00000109-sph-000-3-view


    1: 風吹けば名無し 2017/03/20(月) 19:49:44.21 ID:IpFFDaOI0
    【楽天】ドラ1藤平、イースタン開幕投手で3回無失点!6Kの快投
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170320-00000109-sph-base
    ◆イースタンリーグ DeNA―楽天(20日・横須賀スタジアム)

     楽天のドラフト1位・藤平尚真投手(18)=横浜高=が20日、イースタンリーグ・DeNA戦(横須賀スタジアム)で“開幕投手”を務め、3回1安打無失点、6奪三振と好投した。

     高校時代を過ごした神奈川で、プロとしての第一歩を踏み出した。開幕投手に指名された藤平は初回に山下から空振り三振を奪うと、
    飛雄馬には一塁強襲の内野安打で出塁を許すが、白根、細川から連続空振り三振を奪い、上々の立ち上がりを見せた。

     1点の援護をもらった2回は、横浜高の先輩・後藤を三飛、網谷、青柳を連続三振の3者凡退に打ち取ると、
    3回には先頭の高城を四球で歩かせ1死三塁のピンチも、山下を三邪飛、飛雄馬から三振を奪い切り抜け、この回で降板した。

    14: 風吹けば名無し 2017/03/20(月) 19:51:30.86 ID:KT3DOeDoa
    やっぱモノちゃいますわ

    >>続きはこちら

    gol16102105020001-p3


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/19(日) 12:22:27.04 ID:Dgu2DcOD0
     ――ところで高校時代にセ・リーグ、パ・リーグを知らなかったというのは本当なのか

     藤平:本当です。高校では練習漬けで、プロはあんまり興味なかったというか…。個人的に好きな選手はいたんですが、リーグのシステム的なところはわかってませんでした(笑い)。今はもう大丈夫です。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170219-00000004-tospoweb-base

    >>続きはこちら

    no title


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/05(日) 17:51:39.27 ID:tqIsK18n0
    スポーツ報知 2/5(日) 15:40配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00000134-sph-base

    ブルペンで投球練習をする岸を見学するルーキーの(左から)菅原、藤平
     楽天のドラフト1位・藤平尚真投手(18)=横浜高=が5日、岸のピッチングに見惚れた。沖縄・久米島キャンプで岸のブルペンでの投球練習を、後ろから見つめていた藤平。直立不動でボールを目で追い「投げているときに余分な動作が1個もなかった」と目を丸くした。

     この日で第1クールが終了。最後にはサトウキビ畑の間の坂をダッシュして練習を締めくくった。2度ブルペン入りした5日間を振り返り「自分の中では思った通りに練習が出来ていると思う」と充実感を口にした。

    3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/05(日) 17:52:25.15 ID:f2Qyj9270
    岸の投げる姿を見て勉強になるやろな

    >>続きはこちら

    no title


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/06(月) 15:27:13.52 ID:VOs7YDr10
    スポーツ報知 2/6(月) 14:40配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170206-00000107-sph-base

     楽天のドラフト1位・藤平尚真投手(18)=横浜高=がキャンプ休養日の6日、沖縄・久米島の久米島漁港協同組合を訪問。車エビの籠上げや選定、試食などを行った。

     春季キャンプ地・久米島の観光PRとして、育成を含め14人の新人選手が体験。新鮮な車エビを焼いて食べた藤平は「エビの頭から丸ごと1尾食べたことはなかったけど、全部おいしかった」と感激。

     7日から始まる第2クールに向けて、「第1クールは自分の中で思うように練習が出来たので、第2クールもしっかり自分でどのようにすればいいかを考えて、充実したクールにしたい」と意気込んでいた。

    >>続きはこちら

    no title


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/05(日) 11:25:38.98 ID:tqIsK18n0
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00000056-sph-base
    スポーツ報知 2/5(日) 6:06配信

     楽天のドラフト1位・藤平尚真投手(18)=横浜高=が4日、沖縄・久米島キャンプ2度目のブルペンで“魔球”を初披露した。52球中3球だけ見せたのがシンカー。右打者の膝元に食い込むような変化を見せ「打者の頭の中に(シンカーが)あるだけで違うと思う」と笑った。

     覚えたのは昨夏の甲子園2回戦の履正社戦2日前。左打者が6人並ぶ履正社対策として習得し、試合には敗れたが6回1/3を4安打無失点、7Kに抑えた。
    まだ投げ始めてから半年ほど。「摂津さんの動画で、どう抜くかを見た。直球と同じ腕の振りで、同じ軌道からボールが消えるというのを求めている」。中指と薬指で完全に挟むという独特の握りで、ものにした。

     シンカーは現在の日本球界では摂津(ソフトバンク)や石川(ロッテ)が操るが、使い手は少ない。それでもいとも簡単にマスターし、球を受けた河田ブルペン捕手も「ちょっと(右打者の)内側に動く感じがした」と証言。
    スライダーやフォークも投げる右腕に梨田監督も「球種が豊富でいいね」と目を細めた。「プロでどうなるか分からないので、紅白戦やオープン戦で投げて反応を見てみたい」。18歳とは思えぬ、分析力と吸収力だ。

    3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/05(日) 11:26:45.73 ID:Nv1AV/+gd
    シンカー投げる投手少ないから通用しそう

    >>続きはこちら

    e0697db7


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/01(水) 18:44:45.10 ID:7xonQEAA0
     楽天のドラフト1位ルーキー・藤平尚真投手(18=横浜)が31日、キャンプ地・久米島で自主トレを行った。注目の新人を一目見ようとキャンプイン前にもかかわらず球場にはファンの姿も多数。
    昨夏の甲子園のヒーローとあって注目度は高く「すごいっすね。横浜高校ということもあって、取材も他の高校生よりは受けていたつもりですが、プロの世界はやっぱり違う」と話したが、そんなルーキーの“負担軽減役”に宿舎で同室の松井裕樹投手(21)が名乗りを上げた。

    「(自分も)1年目は注目がすごくて気疲れした部分がけっこうあった。2年目は安楽が入ってだいぶ減りましたけど。高校生であれだけ注目を浴びるのは大変なことなんですよ。もちろん、ある程度は取材とかを受ける時間も絶対に必要だけど、それが(藤平の)負担になっていて、自分の力で減らせるのなら」。
    実際、この日の松井裕は自主トレから引き揚げる時間をあえて藤平に合わせ、メディアやファンの注意を分散。できるだけルーキーに取材が殺到しないように“誘導”する配慮も見せた。

     キャンプ前日はキャッチボールなど軽い練習で汗を流した藤平。“兄貴分”松井裕のバックアップを受けて、ドラ1ゆえの宿命も乗り越える。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170201-00000034-tospoweb-base

    >>続きはこちら

    20170120-00000019-spnannex-000-2-view


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/20(金) 21:16:40.90 ID:4vYGiONA0
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170120-00000019-spnannex-base

    楽天のドラフト1位右腕・藤平(横浜高)が「マー君級」の評価を得た。Koboパーク宮城の室内練習場で行われた新人合同自主トレで2度目のブルペン入り。捕手を立たせ、シンカーなど変化球を交ぜ20球を投げ込んだ。「満足は全然いっていない」と納得していない様子だったが、周囲の評価は違った。

    視察した小山2軍投手コーチは「スピンが掛かったきれいな球。球の勢いを感じる投手。田中もそうだったが、パッと見てボールの質に可能性を感じる」と、ヤンキース・田中を例に出して絶賛。小山コーチは田中が新人だった07年からメジャーに移籍する前年の13年までともにプレーし、間近で見てきた存在だけに真実味がこもった。

    最速152キロの速さだけでなく、右手関節の柔らかさが回転量の多い球を演出する。藤平は小学校時代6年間、マット運動や鉄棒などの体操も並行して行っており、体に柔軟性があるのが特長。右親指は前腕の内側に付くほどで、スナップを利かせた投球が「質」の高い球を生み出している。

    もちろん、まだウオームアップ段階だ。踏み出す左足が三塁側にいくインステップを矯正中。15日の初ブルペンの映像を約50回見直して、この日に臨んだが「6、7割の投球だが、まだ直せる部分がある」と道半ばだ。目指すのは本格派。「則本さんやエース級の投手のように、自分の満足できる球で勝負したい」。“本物の藤平”はまだまだ高みにある。 (黒野 有仁)

    3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/20(金) 21:17:12.41 ID:YZHG8KaP0
    そんな凄いんかい

    >>続きはこちら

    このページのトップヘ